Slackのワークスペースの削除方法・手順をかんたんに解説!

Slackのワークスペースを削除する方法・手順についてこの記事では解説していきます。

それまで使用していたワークスペースを全て削除したい場合の操作方法について、説明します。

 

注意点として、ワークスペースの削除を実行すると、それまでワークスペース上にあったメッセージやファイルを参照することが、一切できなくなります。

 

そして、誤って削除してしまったワークスペースのメッセージやファイルを復旧することはできません。

ですので、ワークスペースの削除に先立って、「データのエクスポート」を行うことをお勧めします※(データのエクスポートの操作方法は、別の記事にて説明します)。

ワークスペースの削除方法・手順を解説!

まず前提として、覚えていただいておくと良い事を紹介していきますね。

ワークスペースの削除については、次のような制限事項があります。

  • ワークスペースの削除の操作ができるのは、そのワークスペースのプライマリーオーナー(最も強力な管理権限をもつオーナー)に限られます。プライマリーオーナーでないメンバが、ワークスペースの削除を行うことはできません
  • ワークスペースの削除の操作ができるのは、固定端末(デスクトップ)に限られます。スマホなどのモバイル端末からは、ワークスペースの削除を行うことができません。

 

それでは、ワークスペースを削除するための操作手順を、以下に説明します。

ここでは、Slackにログインしているところから説明を始めます。ログインした画面の左上には、「ワークスペース名」が表示されています。

(例)(下図では、「ITビジネス研究会」と書かれた箇所が、ワークスペース名の表示場所です)

手順その1.ワークスペース名をクリック

「ワークスペース名」の箇所をクリックします。

すると、以下のようなメニュー画面が表示されます。
(例)

手順その2.「設定と管理」を選択

メニュー画面の下の方にあるリストの中から、「設定と管理」をクリックします。

すると、その右側に、より詳しい選択肢が並んだリストが表示されます。
(例)

手順その3.「ワークスペースの設定」を選択

リストの上の方にある「ワークスペースの設定」をクリックします。

すると、「設定と権限」という表題の画面が表示されます。
(例)

手順その4.画面をスクロールダウン

表示されたウインドウの右端に、縦にのびるスクロールバーを操作して(下に引っ張って)、表示画面の一番下の欄が表示されるようにします。

そうすると、画面上に「ワークスペースを削除する」という欄が現れます。

(例)

手順その5.「ワークスペースを削除する」ボタンをクリック

「ワークスペースを削除する」という欄に書かれた説明を読み直して、このワークスペースを削除しても良いかを、一旦落ち着いて確認します。

(ここには、この記事の冒頭で示した注意事項(ワークスペースが復元できない旨が記載されています)

 

本当にそのワークスペースを削除してもよいのであれば、この欄の右の方にあるボタン「ワークスペースを削除する」をクリックします。

すると、削除するための画面が表示されます。

(例)

手順その6.チェックボックスにチェック

画面上で「ワークスペースのメッセージとファイルがすべて削除されることを承知しました。」と書かれた箇所の左隣にあるチェックボックスにチェックを入れます。

すると、画面上のボタン「はい、ワークスペースを削除します」の表示色が変わります。

(例)

手順その7.パスワードを入力し、「はい、ワークスペースを削除します」ボタンをクリック

「パスワード」の欄に、Slack アカウントのパスワードを入力します。

直後に、「はい、ワークスペースを削除します」ボタンをクリックします。

すると、確認メッセージが書かれたアラートウインドウが表示されます。
(例)

手順その8.「ok」をクリック

(万一、削除を中止したい場合は、ここで「キャンセル」をクリックすれば、ワークスペースは削除されずに残ります)
予定どおり削除する場合は、ここで「ok」をクリックします。

パスワードに誤りがなければ、ワークスペースが削除されます。

(万一、パスワードに誤りがあった場合は、エラーメッセージが表示され、「手順その7」に戻ります)

まとめ

ワークスペースの削除の操作はそれほど難しくないのですが、実行した場合の影響範囲が極めて大きいため、念には念を入れて行うのが望ましいです。

ワークスペース内にメッセージやファイルが全く無いといった稀なケースを除き、まずデータのエクスポートを行った後に、ワークスペースを削除するようにしてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました