ページトップへ

稜線を望む家 | フォトギャラリー | 静岡で注文住宅を建てるならエコフィールド株式会社

エコフィールド株式会社

事例

photo gallery

  • 家の雰囲気別に見る
  • すべて

稜線を望む家

熱海市 K様邸

コンパクトサイズのLDKなのに広がりのある間取り。


贅沢にとった9帖の吹き抜けやストリップ階段など


視線が抜けることで広がりを感じさせます。


内装は床はナラ無垢材をヘリンボーン張りに。天井の一部はレッドシダ―張り。


造作収納等はタモ等、様々な木を使用した山小屋カフェ風の雰囲気です。

対面キッチンに立った奥様の目線。


朝の忙しい時間は家族がカウンターに


横並びになって朝食を食べる風景が思い浮かびます。

奥様こだわりの木のキッチン。


床と同じナラ材の扉とステンレス上手く掛け合わさっています。


奥にはパントリーとしての可動棚があり


玄関からすぐに買い物してきた荷物を運びこめます。

キッチン背面のカップボードも


ナラの無垢扉とステンレスの組み合わせ。


背面の壁はダークグレーに塗装してアクセントに。

モキ製作所さんの日本製の薪ストーブ。


竹も燃やせるストーブで燃料も調達しやすい。


クッキングストーブになっており


休日はご主人がピザを焼いて家族サービス。

こだわりのタイルと手洗いボールと水栓金具。


毎日使うところだからこそ、好きなものでまとめたいですね。

オリジナルの造作洗面化粧台。


使い勝手とデザインの両方をバランスよく兼ね備えさせました。

吹き抜けの開放感。

子供部屋も勾配天井にして梁を見せています。


梁にハンモックをかけて遊びたい...

『あい間』でやわらかい日を浴びながら、朝はゆっくりコーヒーと読書。


 

傾斜地の下から見上げた外観は迫力があります。


軒天にも杉の羽目板が張られており、文字通りの『木の家』。


大きな家具のような仕上がりです。

デッキもユーカリ。


100年もつといわれる耐久力は安心してデッキを使えます。


フェンスもユーカリとワイヤメッシュで製作。


転落防止と室内からでも景色が見られる2つの役割。


 

稜線を望む『あい間』...


家族とBBQで団欒する『あい間』...


テントを広げて自宅に居ながらアウトドアが楽しめる『あい間』...


『あい間』から様々な暮らしのシーンが浮かびますね。


 

廊下側からの目線。


壁で仕切るのではなくガラス入り格子で仕切ることで


廊下にも明るさが採れるのと同時にLDK側も広く感じます。


もちろんデザイン性も◎。

外壁はオーストラリアのユーカリ無垢材全面張り。


バーナーで燃やしても数ミリ炭化するだけのという難燃性と


同じユーカリ材で100年前にできた鉄道橋が現存してことから分かるように


100年の耐久性があります。


家具のような仕上がりのこちらの外観。経年変化でシルバーグレーに色が変化していきます。


経年変化後の表情も楽しみの1つです。

稜線を望む家
前へ
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
  • 稜線を望む家
次へ

もっと詳しく知りたい方にお勧め!