ページトップへ

賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】 | フォトギャラリー | 静岡で注文住宅を建てるならエコフィールド株式会社

エコフィールド株式会社

事例

photo gallery

  • 家の雰囲気別に見る
  • すべて

賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】

富士市森島の家 S様邸

1階の玄関まわりの壁には杉の羽目板を張りダークブラウンで統一、2階部分は柔らかな色合いのクリームとコントラストが綺麗な外観です。右手玄関のエントランスポーチは、下屋の軒の出を深くしているので、雨の日など傘を持ちながら玄関と駐車場との間を行き来できます。左手はリビングからつながるウッドデッキ。

玄関ホール。土間は自然石の洗い出し仕上げ。敷かれた石板(花崗岩)の重厚な質感が空間に落ち着きと気品を漂わせます。右手の暖簾の奥にはシューズクロークがあります。

リビングの中央に立つ丸い通し柱は、「木魂祭」でご主人自らが切り倒したヒノキの柱。家を支え、家族を支えるシンボルにもなっています。この丸柱を中心に交差する太い梁組がたくましい。1階の床にはヒノキの無垢板(24mm)。木が与えてくれる温もりや安らぎを存分に味わえる空間です。

リビングからつながるウッドデッキ。掃き出し窓は全開口型の引戸を採用。2枚のサッシを横にスライドさせると外壁の外側に納まり、住まいの内と外とがひとつになります。デッキのラインと庭のフェンスや芝のストライプラインとの交差も美しい。

リビングに接する和室。へりの無い畳(目積畳)が敷かれ、天井にはアクセントとして、パルプや麻などの自然素材の糸を使い、一本一本丹念に織り上げられた「ノイエローヴ織物壁紙」を採用。壁から天井にかけて連なるヒノキの羽目板と地窓の障子、全体的に四角いラインの組み合わせによるシャープなデザインに素材たちが柔らかさを与えてくれています。

システムキッチン周りの造作カウンター。壁面にはモザイクタイルを張って、可愛らしいインテリア効果。カウンターテーブルには耳付(樹皮が付いていた部分をそのまま残したもの)の杉板を使い、赤身のある色合いとなめらかな曲線で柔らかな印象を与えてくれます。

キッチンに隣接した勝手口のある土間付きのパントリー。収納庫の機能に加え、ゴミを出したり、外出先から帰ってきて荷物を運び込んだりするにも便利です。

リビングのオーディオボードは、タモ材を使ったオリジナル造作家具。背面にはレッドシダーを使った壁パネル。独特の色味とランダムな凹凸感によるアクセントが効いています。ヒノキの格子が支える下がり壁の奥には間接照明が忍ばせてあり、優しい明かりが奥行き感を見せてくれます。

リビングからキッチン、ダイニング、和室が一望できる広々空間。1階の天井も梁をあえて見せることで、天井高を高く取れます。吹き抜けを通して縦方向へつなぎ、デッキを通して横方法へつなぐ空間。広がり間取りで家族がつながり自然ともつながります。

ヒノキの羽目板の腰壁、耳付の手洗いボウル付カウンター、半割竹を張った壁、障子付きの窓。そのどれもがこだわり抜いた一室。

2階ホール。吹き抜けの周囲は、明かりや風を通しやすく開放的な空間にするため、腰壁は塞がず木組みの手摺壁仕上げにしました。丸柱の右側は吹き抜けの上を横断するスノコ床。その先のバルコニーやご主人の書斎へと通じています。2階の床は杉の無垢板(24mm厚)。杉の赤身と白太の色合いと味わい深い木目が印象的です。

賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
前へ
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
  • 賢く暮らしをセンスアップする家【LIXILメンバーズコンテスト2015 敢闘賞】
次へ

もっと詳しく知りたい方にお勧め!