ページトップへ

社長の思い | 静岡で注文住宅を建てるならエコフィールド株式会社

エコフィールド株式会社

社長の思い

会社概要

社長の思い

名前に思いを託して


エコフィールドが誕生するまで

平成20年10月、私たちは「エコフィールド株式会社」という名前で、新たな一歩を踏み出しました。昨今ではエコという言葉にも少々手垢がついた感がありますが、私にとってはそれどころではない、人生を変えてくれた大切な、大切な言葉なのです。平凡な社長の、"気づき"の物語に、どうぞ少しの間、おつきあいください。

私が住宅設備の会社を立ち上げたのは、平成7年のことです。家内と2人だけのささやかなスタートでした。取り立てて人に抜きん出たところもない私は、ただ誠実な仕事をすることだけを心がけ、それが少しずつ地域の皆様に認められて、やがてリフォーム、外構工事、そして住宅建築へと、仕事の幅を広げていくことができました。

その当時はエコという言葉を聞くことはほとんどなく、むしろスクラップ&ビルド、つまり、造っては壊すという、儲け至上主義が時代の主流を占めていました。私たちは地域密着型の会社でしたから、そこまで無責任なことは無論できず、長持ちする家を、と心がけて造ってはいましたが、自らがエコの推進者になろうというほどの積極的な気持ちは、持っていなかったのです。

 

代表取締役社長 強矢 到

代表取締役社長 強矢 到

 


心の声に背中を押されて

そんなある日、私にとっては運命とも思える出会いがありました。それは、ドイツ生まれの自然の植物油を使った『オスモ』という塗料との出会いでした。塗ったときの独特の刺激臭がない、風合いがいい、そして何より、自然の素材を使用していることによって、すべての生き物にとって安全で環境を壊さないという、すごい塗料でした。

オスモを見ているうちに、心の底から何かの思いが湧き上がってきました。言葉にするとシンプルすぎて恥ずかしいのですが、それは"自分だったらこんな家に住みたいな"ということでした。"だったら迷うことはない、やればいいじゃないか"。心の中で、もう一人の私が言いました。"自分が住みたいと思う家をつくることが、お客様にとって一番いいことだと信じよう"これまでにない熱い思いで、私は決意したのです。

いまから10年余りも前のことで、住宅業界ではまだまだ環境や健康への問題意識は低いものでした。健康住宅の情報もほとんどありません。けれど、だからこそ自分がやらなければ、と思いました。そして、環境と人に優しい家づくりへの模索とチャレンジが始まったのです。

 


エコへの覚悟を社名に込めて

あれから10年―。
天然の健康建材を使った家づくりの実績を積み重ね、さらに"エアパス工法"や"オールアース"などの次世代工法と出会いもありました。気づいてみると、いつしか地域における健康住宅のパイオニアとして、お客様から声をかけていただくようになっていました。

「エコフィールドさんで良かった!」
「この家に住んで風邪を引かなくなったよ!」
お客様から喜びの声が届くたびに、私たちの目指している家づくりは間違っていなかったという喜びと、エコの大切さを改めて痛感するばかりです。

そして、自分たちの信念がゆるぎないものになったと実感できた平成20年、私は、エコという言葉を社名に入れた"エコフィールド株式会社"に、社名・組織変更をしました。それは決して達成を意味しているのではありません。むしろその逆です。エコがブームにまでなっている今だからこそ、本物を見極める目を持ち、ゆったりと広い視野に立った提案をできる存在でありたい。私たちはあらたな決意をこめて、自らの名を名乗ります。

 

エコへの覚悟を社名に込めて

 

家づくりの先にある夢


早朝から始まるエコ・ファームの一日。朝から泥だらけになって土の香りに囲まれるのも気持ちがいいものです。私たちにとっても初めての経験だった家庭農園は、恥ずかしながら思った以上に苦労の連続です。出来るだけ農薬を使わない、という方針もあり、虫は元気いっぱいであっという間に生い茂るたくましい雑草とのいたちごっこ。出来上がった野菜はいびつだったり小ぶりだったりしますが、味はなかなかのもの。地の力を感じます。

「なぜ、住宅会社がここまでするの?」そんな声も聞こえてきそうですが、実はこのエコ・ファーム、私の次なる夢へと続いています。その夢が"エコタウン構想"。住宅産業という枠をこえて、新たなエコフィールドの歩む道がそこにあると考えています。

環境に優しい生活を実践したいと思っていても、何からはじめていいのか分からない方も多いことでしょう。そんな思いを持った人たちが集い、限りなく自給自足の生活ができるような分譲地を、エコフィールドで提供するという試みです。

太陽光、風力、水力などクリーンエネルギーを使用し、効率的な汚水処理ができる設備など、私たちが蓄積したノウハウを駆使。さらにエコを考え実践する人同士の交流もお手伝いをするなど、古きよき時代のコミュニティを現代に合わせ提案していくのです。

幼い頃より自然に触れ合ってきた豊かな緑に清らかな水の流れ、そしてきれいな空気。ところが、当たり前だと思っていた風景が、確実に消えてきているのを感じます。温暖化や環境汚染という言葉も他人事ではなく、私たちの生活を脅かすような危機感があります。このままでは、地球はどうなってしまうのだろう?自分に出来ることはないだろうか?

住だけでなく、衣、食もひっくるめてのエコタウン。決して夢物語では終わらせません。たとえ思った以上の苦労や困難があったとしても、小さくてもいびつでも、エコ・ファームでできた野菜のように、味のあるコミュニティが必ずできると思っています。

私たちの未来を私たちと一緒に作りませんか?
お客様との出会いを、心よりお待ちしております。

 

家づくりの先にある夢

家づくりの先にある夢

家づくりの先にある夢

 

お客様との約束


絵夢の家には10のお約束があります。

1 絵夢の家は天然素材に徹底的にこだわります。

2 絵夢の家は"エコ・健康"に配慮します。

3 絵夢の家は"地震に強い"家です。

4 絵夢の家は独創的な提案力に優れています。

5 絵夢の家は継続的な交流を続けます。

6 絵夢の家は"細やかな対応"を致します。

7 絵夢の家は実際の建物を目で見て確かめて頂きます。

8 絵夢の家は"エクステリア・ガーデニング"も魅力です。

9 絵夢の家はお客様と一緒に"感動"を共有します。

10 絵夢の家はアフターサービスが"迅速"です。

これは私たちが建てる家とお客様へのお約束です。

自分で住みたい家を作ろう。
住むだけで健康になる家を作ろう。
本物の家を作ろう。

そう決めた時から、思いを込めたお約束です。「リフォームをしてくれた時から、家を建ててもらうのはエコフィールドさんと決めていたよ。」「今度は息子夫婦の家もお願いするわ。」そんな言葉に支えられて、小さな請負会社から地域のお客様に愛されるような住宅会社へと成長してきた私たち。こうして、お約束という形に表すことで、お客様への感謝とともに驕ることのないよう、自らを戒めるためでもあります。

 

お客様との約束

私たちの約束は守られているでしょうか?これからも皆様の目で見ていただき、肌で感じて判断いただきたいと思っています。

 

お客様との約束

 

お客様との約束

お客様との約束