ページトップへ

「土間スペースを快適空間に!」 | スタッフダイアリー | 静岡で注文住宅を建てるならエコフィールド株式会社

エコフィールド株式会社

スタッフダイアリー

staff diary

エコフィールドお客様係りの小野塚です。

先日、土間スペースのリフォームが完了しました。

上記写真のテーブルとイスがある部分まで、タイル貼りの土間だったのですが、

玄関~土間~居室と仕切りがなく、寒いし丸見え・・・

ということで床をはり、建具を設置しました。

床が張られたことで居室としても使うことができるようになりました。

土間スペースは外部からのアクセスがしやすく、多様な使い方を出来る空間で、

憧れる方もいらっしゃいますね。

ただ、冷暖房の効率や将来的な生活の変化を考えた設計はあらかじめする必要があります。

今回、床を貼りましたが、実は既存の土間はそのままに、上から床をかぶせているだけのつくりになっています。

そのため、もし将来土間を復活させたい場合は、簡単にその姿を取り戻すことができるようになっています。

家は住む人と密接な関係を持っています。

家族の変化、生活の変化など、先の事を考えつつも、

今必要なものをしっかりと捉えた家づくりをしたいですね。

 

エコフィールドは富士市を中心に自然素材を活かした木の家づくりを手がけています。
各メディア媒体情報はこちらです!

FaceBookページ【きなりずむ

FaceBookページ【エコフィールド㈱】

インスタグラム【エコフィールド㈱】

よろしくお願いします。

小野塚

 

2017年08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー